冷え性と鍼灸について

■不妊と鍼灸 最近、不妊症治療のために整骨院や鍼灸院に通うという女性が増えています。 不妊に鍼?と思う方もいると思いますが、子宮などの生殖器官の冷えが不妊につながることも十分あるという医療機関の報告も出ている上、鍼を打つことでそういった原因となる内臓の冷え性が改善するという結果も報告されている上、インターネットの口コミでも大きく取り上げられたため、治療のために整骨院などで鍼を打ってもらう、というの...詳しくはコチラ

冷え性の体質改善

■冷え性の体質改善を図る 漢方(中国医学)では冷え性は「病気(厳密に言うと病気の一歩手前の"未病")」として取り扱われ薬なども処方されますが、西洋医学では冷えは体が冷たい「体質」として扱われます(特に手足などの末端の冷えはその傾向が強いです)。そのため、冷え性の対策をして体質改善をはかり、冷え性の症状を改善・解消させよう!と考えている方も増えてきているようです。 色々とチャレンジしてみたい!と意気...詳しくはコチラ

冷え性と半身浴

■冷え性と半身浴 半身浴は「体に負担が少ないダイエット」として、まったりダイエット(消費カロリーは軽い散歩程度のものです)をしたい方や美肌を求める方から支持を集めていますが、冷え性の方の治療方法としても巷で注目されているそうです。 というのも、半身浴を行うことで体の芯が温まり湯冷めしにくくなる上、継続的に行うことで体の代謝が活性化するために少しずつ冷え性の症状が改善してくるようになるのからだそうで...詳しくはコチラ

冷え性とあし湯

■あし湯と冷え性 最近温泉地でよく見かけるのが、足だけを浸すことができる「あし湯温泉」です。場所によっては、道の駅にそういった施設を設けているところもあり、電車の待ち時間に足を休ませる方もいるようです。 このあし湯は冷え性にも実は効果があり、温泉にゆっくり浸かったことによる保温効果などから、継続してあし湯を行うことで少しずつ冷え性の体質改善が行えるのだそうです(その後に足の水分を拭いて、靴下を履く...詳しくはコチラ

末端冷え性の対策

■末端冷え性とは 冷え性、と聞いて真っ先に思い浮かぶのが「末端冷え性」の症状だと思います。 この末端冷え性というのは、その名の通り体の末端が冷たくなってしまう病気の症状のことを指します。 こうなってしまう原因の大半は血行不良によるもの。 指先や足先の血管は細いために血の循環が悪くなりやすく、その結果体が冷えてしまうというのです(さらに言うと女性の血管は男性より細いので、血行障害をおこしやすいのだと...詳しくはコチラ

冷え性とむくみの関係

■むくみについて むくみとは、普段は循環して排出される体内の不純物が滞ってしまう現象で、症状としては体重が増えているわけでもないのに手や脚、それに顔などがぶよぶよと水風船のように膨らむものです(経験がない人でも、脚などをチェックしていて一目で「うわ、これはむくんでる!」とわかるぐらいに膨張します)。 むくみは体に疲労がたまったり、妊婦さんに良く出るといわれているものですが、冷え性の方にもむくみの症...詳しくはコチラ

冷え性の病院

■冷え性を病院で見てもらう 冷え性は体が冷たいだけだし、病院の外来診察に行っても病気とはみなしてもらえないのでは...というのは西洋医学が全盛の時代の話。 最近は漢方を診療に取り入れた病院も増加傾向にあり、それに合わせて冷え性なども取り扱ってくれるところも増えてきました。 というのも、この病気が様々な病気の原因になっていることも少なくはないからです。 まず診察を受けるならば、おかかりのお医者さんに...詳しくはコチラ

冷え性のサプリ

■冷え性にサプリ 冷え性の症状の改善法と言えば運動によるケアや食生活の見直しなどがよく挙げられますが、食事にプラスアルファしてサプリメントを使用するのもいい考えです(もちろんサプリだけ、というのはお勧めはできません)。 「体が温まればいいのか?」ということでカプサイシン(唐辛子の辛味成分ですね)が入っているものを選びたくなるような気もしますが、それはちょっと間違い。 冷え性の場合は不足しがちなビタ...詳しくはコチラ

冷え性の人のための運動とは?!

■冷え性と運動の関係 冷え性の人が運動をする、というのは実はとってもいいことなんです。 なぜかというと、エクササイズをしてできた筋肉は体内で「熱」を生み出すため。 それによって代謝がよくなり、手先まで温まるのです(実際、プロスポーツ選手で冷えに悩んでいるという方はあまり見ませんよね)。 また、代謝がよくなることで脂肪燃焼が行われてやせる、というようなダイエット効果もプラスアルファで期待できますよ。...詳しくはコチラ

冷え性のつぼ

■つぼを押さえるときの注意 つぼといえば中国とかのお店で芸能人の人が「痛い!」と絶叫しながら痛いところを押してもらっているイメージがあると思いますが、それを素人さんがやっては大変危険です。 冷え性の症状がひどいから、思いっきり押してやろう!と下手に強く押すと、周りのスジなどを痛めてしまうのです。 やさしく、「ちょっと痛いなー」くらいの力で押すのがお勧めですよ。 ■つぼ押しにいい時間 つぼを押すのに...詳しくはコチラ

冷え性と漢方

■冷え性と漢方の関係 もともと冷え性という病気は漢方の言葉。 「冷えを改善する=血行をよくし、動きが悪い内臓の調子を整える」という考え方を基本として薬を開発してきています(漢方を飲むと、ぽかぽかするのはそのためですね)。 お腹のゆるい人は胃が冷えているなど、実際に冷えている場所にある内臓は動きが悪いのだとか。 きちんと症状に合ったものを使えば、冷え性の原因になっている部分を狙い撃ちして体調を改善す...詳しくはコチラ

冷え性の改善について

■お風呂で冷え性を改善 冷え性の一番の改善方法はやっぱり「温める」ということ。 ならば、シャワーを使うよりは湯船にお湯を張ってゆっくりつかるのが一番です。 あたため効果をアップするなら、薬局で売っている重曹(水酸化ナトリウム)を入れてもいいですよ(お肌もつるつるになります)。 楽天で調べる場合はこちら⇒ 『 重曹 』 でも、家にはシャワーしかない!という方は大きめバケツを用意して「足湯」にするのも...詳しくはコチラ

▲改善方法トップに戻る