冷え性とダイエット

■冷え性とダイエットの関係

ダイエットを始めたら急に冷え性になってきちゃった...というあなた、もしかして「食べ物でダイエット」をしていませんか?
実は置き換え・節食によるダイエットは冷え性の原因にもなってしまうので、体がよく冷えるという方にはあまりおすすめできないんです。

というのも、カロリーを控えた食事をすれば確かに体に肉は付きにくいですが、体内の内臓を効率よく動かす為の熱が発生しにくい状況になってしまうので、結果として内臓が冷え切ってしまい、内臓から体全体が冷え切っていってしまうのです。この内臓冷え性になってしまうと不妊症やら様々な病気に掛かりやすくなるので、いいことはありません。

じゃあどうすればそういった問題が解消されるのか、というと食事制限ではなく「エクササイズ」をすることによってダイエットをする方法が、冷え性になりやすい体質の方にはおすすめなんです。ビリーでもピラティスでもコアリズムでも何でも構いません、ちゃんと栄養を摂って、かつ動き回ってカロリーを消費した方が健康的に痩せられますよ。


■靴下で冷え性を改善

これから寒くなる季節は足元をあたためてくれる靴下は手放せないですよね。フリースやウールのモコモコした靴下や履いたらキュッと足首に圧力のかかるダイエット対策ができるものも捨てがたいですが、5本指を個人的にはおすすめしたいところです。
それはなぜかというと、この5本指ソックスは足にぴったりとフィットするので、足の熱が逃げにくくなり、足の冷えがが改善しやすくなるからなんです。これから寒い季節に差し掛かって、末端冷え性の症状に悩まされる方にも強い味方になってくれると思いますよ。

また、この5本指ソックスをはいてエクササイズダイエットをすればさらに体が温まりやすくなります。ジムなどではちょっとこれを履くのはちょっと...という方は、おうちでのエクササイズの時に履いてみてくださいね。


■お灸で冷え性を解消

お灸は体のツボを熱によって刺激して活性化させる健康グッズのひとつですが、使い方によっては冷え性やダイエットにも効果があるということで、最近は「お灸ダイエット」として人気を集めているのだとか。
例えば、ダイエットを始める前にお灸で体の血行を良くすれば、ちょっとの運動でも汗をかきやすくなりますし、カロリーの消費も簡単になりますので、冷え性の方でなくてもうまく活用してみるといいかもしませんね。

ただし、ツボの位置などがよくわからない状態でお灸をすえるのは少々危険です。病気の症状の対策として本格的にお灸を使いたい方は、鍼灸院で相談してみるといいと思いますよ。

冷え性とダイエットの関連記事

▲冷え性とダイエットトップに戻る