冷え性によい飲み物

■冷え性に効く飲み物

冷え性がばっちり改善される飲み物...というものは、厳密にはありません(あったら、この世から冷えはなくなりますよね?)。
冷えに効くといわれるお茶などの飲み物も、実際は「体を一時的に温める」飲み物なんです。
冬に温かい飲み物を飲んでも、一時的にはポカポカしますけど、結局は寒くなってきてしまうのはそのためです。
ですから、冷えの対策をするならば飲み物だけでなく体が温まる食事も一緒に摂ることも大切なんですよ。


■酢は冷え性に効くのか

テレビなどで黒酢が冷えやダイエットに効く!などと報道されてから、お酢が売れていますよね。
これは、酢のアルカリ性成分が血液の循環を妨げる原因になる「ドロドロ血液」をさらさらにするために血行が促進されて、そのために代謝がよくなる...という理由からきているようです。
冷え性の原因は血行の循環不良にもありますが、もともとは酢は体を冷やす作用があるもの。
ですので、酢を使いたい!という方はお料理の味付けにちょっとずつ取り入れることをおすすめしますよ。

『血液サラサラ』のすべてがわかる本


■冷え性とお酒の関係

夏になるとビールや冷酒が本当に美味しくなりますが、やっぱりこれも冷えの元なので、アルコール系の飲み物もやっぱり控えるべきなんです。
「酒飲んだらあったかくなるから冷え性は関係ないのでは?」という意見をお持ちの方もいると思いますが、実際はアルコールを口にすると、血行がよくなって毛細血管が開くために一時的に温まる...というのが真実なんです。
温まりたいという時は(夏はきついですが)梅を入れたお湯割りや、シナモン等のスパイスを入れたホットワインなどを飲むと温熱効果はパワーアップしますし、飲み物のあての食事を筑前煮などの煮物系などにすると栄養バランスも取れていいですよ。


■ダイエットをしながら冷え性対策

ダイエットをしながら冷え性の対策を練るならば食事制限はNG。食べるものを食べなければ内臓は思うように動かず、それが原因で冷え性になってしまうこともあります。
そういった場合は、運動をしてダイエットをした方がいいですよ。
体の冷えを防ぎたい、という方は飲み物をお茶よりかはプロテインにした方がいいかもしれません。たんぱく質がたっぷりのプロテインを飲めば冷え性もかなり抑えられますよ。
でも、飲みすぎるとカロリー過多で逆に太ってしまうので気をつけてくださいね。


■冷え性対策の飲み物

昔から冷えに効くといわれているしょうがは、じわじわと体をあたためてくれるありがたい食べ物。
でも、子どもにはピリピリしていて飲みにくそうですよね。
子どもやしょうがが苦手、という方におすすめな飲み物が「しょうが入りのはちみつレモン」。
レシピも簡単でレモンを絞って(市販のポッカレモンでもOK)はちみつと混ぜ、お湯で溶いたあとにすりおろしのしょうがを入れるだけ。
暖まる上ビタミンCもたっぷり摂れるので、風邪のときの体調の改善にもおすすめのレシピです。

冷え性によい飲み物の関連記事

▲冷え性によい飲み物トップに戻る