冷え性の原因

■冷え性の原因

冷え性の一番の原因にあげられるのは「血行不良」。
冬になると足先や指先が冷える人もけっこういると思いますが、これは足先・指先の血管に流れている血の巡りが悪くなっている末端冷え性で、れっきとした冷え性の一つなんですよ。

特に指先や足先の血管は細いので、ちょっとしたことで血行が悪くなりがちになります。
ちょっと手が冷えてきたな、と思ったらただ温めるだけではなく指先をもむようにマッサージしたほうが効果がありますよ。


■ダイエットも冷え性の原因

食事置き換えダイエットを始めたら、体がよく冷える気がする...という方、いませんか?
それは気のせいではありません。

なぜかというと、食事制限の為に必要な栄養を摂取できず、心臓や内臓が動く為に必要なエネルギーが補給できなくなるからです。
そうなると血液循環が悪くなり、結果として冷え性を引き起こす原因になってしまうのです。
だったら、食事制限は控えめにして(おやつを減らす等)運動で脂肪燃焼をした方が体にもずっと優しいですよ。


■食べ物にも注意

暑い季節になると、アイスや冷麦、冷えたお茶にビールなど、よく冷えた食べ物を食べたくなりますよね。
その気持ちはとてもよくわかりますが、そればかりで過ごすのも禁物です。
冷たい食べ物の食べすぎは冷え性の原因にもなります。

やはり冷えを防止するなら温かい食べ物を食べるのが基本中の基本ですが、オススメは(夏でもあえて)キムチ鍋と、食後には熱いお茶。
食べる時は暑くてたまらないかもしれませんが、体の冷えは一発で解消されます。お試しください。


■冷え性の原因は日常に潜む

エアコンの恋しい時期になりましたが、体がよく冷える方にとって最大の敵・原因になりかねないのがこのエアコン。
温度を一定に保つのはいいのですが、男性は設定温度を無意識に下げる人が多く、じわじわと体を冷やしていく原因にもなりやすいのです。
でも涼をとりたい...という方にオススメなのが扇風機。
首振り機能ON+風量は弱+リズム機能ONにしても十分涼しいですし、タイマーをつければ寝冷えも防げるので快適に過ごせますよ。


■病院で冷え性を診断

冷え性の原因は体が冷えているだけだし、病院は見てくれないんじゃないか...と考えて病院にかからない人は非常に多いようですね。
ですが「冷えは万病の元」ともいいますし、病院で冷えの問題を解消してもらうのは全然恥ずかしいことではないんですよ。
どこに行けばいいのかというと、男性も女性も基本は「内科」。
女性の場合は「婦人科」に行くのもいいようです(不妊外来を扱っているところがいいみたいですよ)。

冷え性の原因の関連記事

▲冷え性の原因トップに戻る